スケジュール

この欄で随時スケジュールを発表します。 (@ActorsDock) / Twitter でも確認できます。

NEW!【システム変更のお知らせ】(5/25日更新)

6月以降のセッション開催日時について。

6月以降のセッション開催日は参加希望者のリクエストの状況により決定いたします。

この方式により、Step4以降の「シーンスタディー」「ミュージカルナンバー立ち上げ」「モノローグ」などのセッションへより早く進んでいただくことが可能になります。

STEP1の「脚本分析講座①&②」については、リクエストがあればいつでも開催いたします。お一人に対してのプライベートセッションでも同じ条件でご参加いただけます。さらに、グループでセッション参加をご希望いただき「グループ貸し切り」でのオンラインセッション設定も可能ですので、一度お問い合わせください。

【リクエスト方法詳細】

「どのSTEPのセッションにいつ参加希望か?」を事務局にご連絡ください。twitterのDMもしくはこのHPの問い合わせ欄をご使用ください。 例)Step2のチューニングを6月5日(土)夜に希望

基本的に夜の時間帯(18時45分~21時45分)でのリクエストを受け付けます。平日・土日は問いません。*平日昼ご希望の場合も一度お問い合わせください。

セッションは最少催行人数を2人(最大で6人)とします。どなたかと2人示し合わせてご希望日をご連絡ください。お一人でのリクエストの場合は、事務局がtwitterで希望者を募り、2人以上になった時点で開催を決定、もしくは小スタジオに変更して開催いたします。


レギュラーセッション本格開始のお知らせ。(5/20更新)

Step1 オンライン脚本分析講座から開始します。

まず、オンラインでの脚本分析講座①&②を続けて2回ずつ設定しました。①を受講してから②へとお進みください。今回設定した4日のうちのどの組み合わせでも①&②の両方を受講くださるとStep1履修となり、Step2のセッションへの参加資格を得られます。 (*外部団体で栗原が行った脚本分析講座を既に受講済みの方はStep2から参加可能です。)

Step 1 脚本分析講座 オンライン開催

セッションNo.1 Step1 オンライン脚本分析講座 ①「作品&役柄分析」

開催日:2021年5月15日(土)21時30分~23時  オンライン(ZOOM使用)

セッションNo.2 Step1 オンライン脚本分析講座 ①「作品&役柄分析」

開催日:2021年5月16日(日)21時30分~23時  オンライン(ZOOM使用)

セッションNo.3 Step1 オンライン脚本分析講座 ②「台本分解」

開催日:2021年5月19日(水)20時~21時30分  オンライン(ZOOM使用)

セッションNo.4 Step1 オンライン脚本分析講座 ②「台本分解」

開催日:2021年5月20日(木)20時~21時30分  オンライン(ZOOM使用)

セッションNo.7 Step1 オンライン脚本分析講座 ①「作品&役柄分析」

開催日:2021年5月19日(水)15時~16時30分  オンライン(ZOOM使用)   *追加開催情報5/10 UP

*今回日程がうまく合わず参加できない日があるが5月末からのStep2のセッションに出来るだけ早く参加したいという方はご連絡ください。新たなオンライン脚本分析セッション日程を追加することも可能です。

 参加申し込み詳細

【対象】 全カテゴリー・ミュージカル&ストレートプレイ演技共通 
【定員】 10名程度  *参加者が一人でも行います。
【参加費】 1セッション 2,000円  *支払いは銀行振り込み・PayPal・電子マネー・後日対面セッション時に現金で、のいずれかご希望で。
【申し込み方法】申し込みはこちらの問い合わせ欄から→【参加申し込み】
   *受講にはZOOMアプリのダウンロードが必要です。*

Step2 心身のチューニング 少人数での対面セッション
  

セッションNo.5 Step2 チューニング グリーンライトエクササイズ

開催日:2021年5月31日(月)13時45分~16時45分 

*ご要望があれば別日で新たなセッションを開催予定です。上記日程に参加できない方、日時のご要望があれば問い合わせ欄からお知らせください。その場合2人以上の参加が見込まれる場合のみ追加開催を決定いたします。

参加申し込み詳細

  • 【対象】 レギュラークラス(プロの俳優)  ミュージカル&ストレートプレイ共通セッション
  • 【場所】 笹塚メソッド 大スタジオ   笹塚メソッド (s-method.jp)
  • 【定員】 5名。  9mx4mの広いスペースで蜜を避けて行います。
  • 【参加費】1回 5.000円(5回分チケットの場合4,500円)   現金・銀行振込・PayPal
  • 申し込みはこちらの問い合わせ欄から→【参加申し込み】

セッションで行う内容詳細

脚本分析講座①

俳優が脚本を読み込むときにどのような点にフォーカスを絞り読めばいいのか?「テーマ・役の大目的・役のシーン目的」を導き出す手順を解説します。参加者はセッション中で簡単な練習問題に取り組みます。自分の演じる役を立ち上げる第一歩としてのアプローチを習得できます。

なぜ、俳優にとって脚本分析能力が必要なのか?についてはこちらの記事からどうぞ。→「台本を読む力どう付ける?俳優に脚本分析能力が必要な理由。」

脚本分析講座②

講座1で得た分析結果を基にして、「シーンをビートに分解し、それに戦法をあてはめる方法」を解説&実践します。練習問題を解きつつ、「ビート」と「戦法」の概念を理解します。その後の対面セッションの他のStepで実際に分析結果を使用し役作りをする過程を実践しますので、この講座を履修することが「リアリスティック演技術」を習得するための第一歩です。

チューニング グリーンライトエクササイズ

演技をするための心身の準備方法、そして、五感を研ぎ澄ますエクササイズを実践します。このエクササイズは栗原の演技の師匠エリザベス・ケンプ氏が使用していた「グリーンライトエクササイズ」を応用させたものを使い俳優を導きます。ケンプ師を演技コーチとしていたヒュー・ジャックマンやレディー・ガガ、ブラッドリー・クーパーも実践した(であろう)エクササイズです。

スタニスラフスキーの言うところの「超意識」の領域に近づくための訓練でもあります。照明と音楽の力を借りてある種の「トランス状態」に心身を持っていきます。そうすることで、楽器としての自分の心身がチューニングされた状態になります。

今後のスケジュールはmenu項目の「スケジュール」で随時発表いたします。

SNSでもスケジュールを発表しますのでご活用ください。 (@ActorsDock) / Twitter

Step2 心身のチューニング 少人数での対面セッション
   5/31日開始

セッションNo.5 Step2 チューニング グリーンライトエクササイズ

開催日:2021年5月31日(月)13時45分~16時45分 

 

*ご要望があれば別日で新たなセッションを開催予定です。上記日程に参加できない方、日時のご要望があれば問い合わせ欄からお知らせください。その場合2人以上の参加が見込まれる場合のみ追加開催を決定いたします。

参加申し込み詳細

  • 【対象】 レギュラークラス(プロの俳優)  ミュージカル&ストレートプレイ共通セッション
  • 【場所】 笹塚メソッド 大スタジオ   笹塚メソッド (s-method.jp)
  • 【定員】 5名。  9mx4mの広いスペースで蜜を避けて行います。
  • 【参加費】1回 5.000円(5回分チケットの場合4,500円)   現金・銀行振込・PayPal
  • 申し込みはこちらの問い合わせ欄から→【参加申し込み】

セッションで行う内容詳細

脚本分析講座①

俳優が脚本を読み込むときにどのような点にフォーカスを絞り読めばいいのか?「テーマ・役の大目的・役のシーン目的」を導き出す手順を解説します。参加者はセッション中で簡単な練習問題に取り組みます。自分の演じる役を立ち上げる第一歩としてのアプローチを習得できます。

なぜ、俳優にとって脚本分析能力が必要なのか?についてはこちらの記事からどうぞ。→「台本を読む力どう付ける?俳優に脚本分析能力が必要な理由。」

脚本分析講座②

講座1で得た分析結果を基にして、「シーンをビートに分解し、それに戦法をあてはめる方法」を解説&実践します。練習問題を解きつつ、「ビート」と「戦法」の概念を理解します。その後の対面セッションの他のStepで実際に分析結果を使用し役作りをする過程を実践しますので、この講座を履修することが「リアリスティック演技術」を習得するための第一歩です。

チューニング グリーンライトエクササイズ

演技をするための心身の準備方法、そして、五感を研ぎ澄ますエクササイズを実践します。このエクササイズは栗原の演技の師匠エリザベス・ケンプ氏が使用していた「グリーンライトエクササイズ」を応用させたものを使い俳優を導きます。ケンプ師を演技コーチとしていたヒュー・ジャックマンやレディー・ガガ、ブラッドリー・クーパーも実践した(であろう)エクササイズです。

スタニスラフスキーの言うところの「超意識」の領域に近づくための訓練でもあります。照明と音楽の力を借りてある種の「トランス状態」に心身を持っていきます。そうすることで、楽器としての自分の心身がチューニングされた状態になります。

今後のスケジュールはmenu項目の「スケジュール」で随時発表いたします。

SNSでもスケジュールを発表しますのでご活用ください。 (@ActorsDock) / Twitter